丸ごと熟成生酵素 授乳中

丸ごと熟成生酵素は授乳中のダイエットにも最適

産後、 授乳中のダイエットは酵素におまかせ

 

授乳中は赤ちゃんのためにたっぷりの栄養とバランスがますます大切な時ですよね。ダイエットを焦る気持ちもわかりますが、ワンフードダイエットはもちろんのこと、カロリーをぐっと減らして痩せるタイプのダイエットはするべきではありません。
授乳中の赤ちゃんのためにも栄養補給しながら、ダイエットにもいいものを選びたい。そこで丸ごと熟成生酵素なんです。

 

 

 

 

丸ごと熟成生酵素 はどうしてダイエットの味方になれるのか?

 

まず、どうして酵素がダイエットによいのでしょうか?
酵素は、簡単で栄養補給にもなること、体内酵素を活性化することからです。生命の作用に大切な関わりがある酵素は体内で合成されて 使われます。

 

酵素はアミノ酸化合物でタンパク質を分解してつくられるのですが、タンパク質だけ摂っていれば酵素が体内で無尽蔵につくられるわけではないということが近年の研究でわかってきています。ひとりの人が酵素をつくれる能力は遺伝子情報で決まっていて、一生の間につくれる酵素は一定量であるというのです。量が変わらないなら働きが強くなってもらわなければなりませんよね。

 

 

消化酵素と代謝酵素という体内酵素をどちらも活性化させるためには、口から摂取できる食物酵素の働きがとても重要なんです。ダイエットに関係があるのが代謝酵素ですが、消化酵素に余裕がなければ代謝酵素も充分に働けません。
だから、酵素の力が生のまま生きている 丸ごと熟成生酵素でサポートしてあげると、ダイエットにも効果があるんです。

 

>>《話題》今なら630円でスタート!生酵素ファン急増中です!

 

 

丸ごと熟成生酵素のこだわり

 

丸ごと熟成生酵素には製法に徹底したこだわりを持っています。

 

まず、熱に弱い酵素の力を守るために特殊低温カプセル製法を取り入れています。
酵素は48度以上になると活動しなくなってしまい、また冷やしたとしてももとに戻ることはありません。酵素ドリンクなどの瓶詰めも生酵素のようですが、瓶詰めのものは「食品衛生法」で65度以上の加熱が義務付けられているのです。

 

次に120種類の野菜と16種類のスーパーフルーツを自然発酵して作っています。

 

そして、江戸時代からある酒造の発酵技術で、3年間じっくり熟成して純度をあげています。
この3つのこだわりが丸ごと熟成生酵素の効果の秘密なんですね。ぜひ授乳中はもちろん子育てで忙しいママのダイエットの味方にしてくださいね。

 

 

 

 

おなかがすいた時のおやつはどうする?

 

さて、授乳中はお腹が空きますよね。3食をしっかり食べても間食が欲しくなるときってありますね。残念ながら、丸ごと熟成生酵素はおやつにはなりませんが、やはり酵素を取り入れたものにするといいんです。例えば果物や豆乳、ヨーグルトなどです。

 

ちょっと小腹がすいたときに少し食べるのには果物がいいですね。食べ方としては、お腹がすいているときにばくばく食べると太る原因の一つになってしまいます。できれば抗酸化作用や栄との高いスーパーフルーツをとりましょう。

 

==丸ごと熟成生酵素の詳しい商品説明はこちらから