酵素の効果って何?

酵素が多い食品と酵素を上手に活かす方法はこれ

酵素の効果には、病気予防 便秘解消と予防、美肌効果、栄養素の摂取を効果的にする、などがまず挙げられますが、体内酵素を活性化させるには上手に食物酵素を取り入れるのがコツです。では食物酵素が多く含まれている食品にはどんなものがあるのでしょうか。

 

 

 

酵素が多く含まれている食品とは

 

食物酵素が多く含まれている食品は大きく3つに分類されます。
その1)ヨーグルト、チーズ、納豆、味噌、キムチ、さて共通点は何でしょうか。
答え:発酵食品ですね。
発酵は酵母や酵素、カビなどの菌類の働きで食品の中の澱粉や糖、タンパク質が分解され体によい成分が作り出されたもので、新しい「うまみ」も出て美味しくなっています。

 

その2)大根、 トマト、 ブロッコリー、 セロリ、の共通点は?
答え:もちろん生野菜ですね。
新鮮な生野菜には大根のジアスターゼのように消化を助けたり、トマトのリコピンのように抗酸化作用で活性酸素を抑えたり、ブロッコリーのメチルメタンチオスルホネートのようにがん予防に役立つなど、優れた働きがあるものが多いのです。

 

その3)キウィフルーツ、パパイヤ、マンゴスチン、アサイベリー、りんご、の共通点は?
答え:スーパーフルーツです。
肉などを柔らかくして消化しやすくしてしまうという他の食品まで分解してしまう酵素が入ってますし、抗酸化作用が高くて活性酸素を抑える働きをするため、アンチエイジングにもいいし、免疫力も高めるというまさにスーパーなフルーツです。

 

 

 

 

酵素を上手に取り入れるには?

 

これらの食品群を毎日の食事に積極的に取り入れていきたいですね。発酵食品、生野菜、スーパーフルーツを上手に取り入れてメニューを考えてください。
発酵食品は毎メニューに必ずひとつは入れるようにして、生野菜と組合せてもいいですね。スーパーフルーツはサラダにまぜたり、デザートや間食にしたらいいですね。

 

しかし、忙しい現代人にとって現実にそう簡単なことではありません。加工食品やジャンクフードが大好きな上、外食も多くて栄養のバランスを取るのも至難の業なのではないでしょうか。そんな方には食物酵素を毎日手軽に摂ることが出来るサプリメントを試してみるのもいいでしょう。

 

酵素サプリメントの中でも丸ごと熟成生酵素をおすすめします。
製法にこだわってじっくり熟成させて、高温加熱させることなく酵素を生のままカプセルにとじこめてあります。生きた酵素を1日2粒、毎日手軽に摂っていけば体がいきいきしてきますよ。いまなら一ヶ月分(60粒)が無料になるキャンペーン中です。

 

??丸ごと熟成生酵素の詳しい商品説明はこちらから

酵素の効果って何?記事一覧

酵素を口から摂取しても体内に吸収されない?

酵素ブームとともにアンチ酵素の話もよく聞くようになりました。酵素を口から取り入れても効果がないという発言、どうしても気になりますよね。賛否両論について詳しく説明しますね。酵素を食べ物で摂取しても体内に吸収されない?人間の消化作用や代謝作用は酵素の働きによるものが多いので、酵素は生命の活動の重要な要素...

≫続きを読む

酵素と酵母ってどう違うの?その効果は?

酵素って何?酵素はタンパク質でできている、高次元アミノ酸化合物です。あらゆる生き物は体内で生きていくために酵素を作っています。ですから、私たちも代謝や消化、排泄などの働きを助けるために酵素を体内で合成しています。そして私たちが毎日食べているもの、野菜・果物・肉・魚・発酵食品にも酵素がふくまれているの...

≫続きを読む